スポンサーサイト

Posted by モノト~ンズの父 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様、有難う御座いました。

Posted by モノト~ンズの父 on 24.2009 13 comments 0 trackback
7月23日(木)PM16:00~宝仙ポチの森にてフラッドを荼毘に付して来ました。
フラッドの最後 005
ルーパスの母さん・ジュリママさん・アイルークママさん・ライト&エルの父さん・まーちっちママさん・リーフママさん・MOMOパパさん・名無しさん・一コリーの母さん・クーママさん・アースの母さん・月見&日生ママさん・マロままさん・はるさん・kyoさん・まいさん・わんさん・マロ&めいさん・アレックスのママさん・ホーリーパパ&ママさん・アーコ姉さん・ぼくのママさん・セナロイ母さん・カノンパパさん・まりんさん・それいゆさん・ハッピーママさん・柴田さん・瀬沼さん・アプリコットさん・アスママさん、励ましのコメント・お花・メール・貢物(笑)有難う御座いました。
フラッドの最後 019フラッドの最後 024フラッドの最後 027フラッドの最後 012
フラッドが家を出るまで、コリーに守られて眠るフラッドの姿が全てを語ってくれてますよね。
PM15:00前に家を出発して16:00過ぎにポチ森に到着。
フラッドの最後 のドライブ
本来ならモノト~ンズ5全員でお見送りしたかったんですが、
死後硬直の為フラッドを運転席の後ろに乗せられず、泣く泣くコリーズ&メタボは留守番でした。
火葬用台の上のフラッド・最後のお別れ。
火葬が終わるまでの間に一旦帰宅してコリーズ&メタボを散歩させて
モノ母と娘達に代わって、ゼッチとウィンを連れて(ホークは留守番隊長を志願・メタは邪魔な為強制留守番)
フラッドをお迎えに行きました。
あの大きかったフラッドが小さな箱に入って帰って来ました。
フラッドの最後 039





一晩経ってみて、今だから書き残したい事を綴ります。
フラッドの祭壇 001

今回、フラッドを火葬して頂いたのは、美濃加茂市の宝仙ポチの森と言う
5月にアプリコットさんの「もえちゃんつながりオフ会」の会場になったドッグランでした。

実は一昨年前の正月にモノト~ンズ(ウィンはまだ生まれてませんでしたが)がTVに出た場所!
ゆかりの地でした。  宝仙ポチの森 (気になった方はポチッとしてみてください。)

火葬の前に園長先生自らお経をあげていただき、最後のお別れの後、
私自ら炉のswを入れさせて頂きました。
swを入れた直後と中間に炉の中を確認させて頂き、フラッドの火葬の状態も確認できました。
フラッドの最後のお別れ。
一旦帰宅後、再度フラッドの遺骨をお迎えに行った時に園長先生伺った話ですが
「火葬した時に、正常な臓器は灰になり、悪い部分は炭になります!」
お言葉の通り、フラッドの肝臓の部分だけが(他にも数箇所ありましたが)テニスボール大に
黒く、背骨を包むように炭化してました。
あくまでも推測ですが、死因は肝臓癌だったと思います。
上の写真の腰骨辺りが以上に膨らんでるのがお解かりになると思いますが、まさにその部分です。

骨肉腫の為、脊髄が内側から破裂して、癌細胞が肝臓に転移して、肥大化・硬直化してる途中
脊髄の患部が塞がり一時期後足が使える様になったのかも知れません。
前にも書きましたが、本来なら激痛で叫び狂っても仕方ない状態だったはずでしたが、
幸か不幸か、脊髄が破裂して下半身の神経が繋がってなかったおかげで激痛を感じず(?)
しかもフラッド自身が非常に我慢強かったおかげで安らかに眠る様に逝けたのかもしれません。

家族全員とクーママさんと愛犬でフラッドのお友達のクーちゃんに見送られたフラッドは幸せ者だったと思います。
フラッドの祭壇 005
最後の最後まで徳のある良い子(犬)だったと思います。

ちなみに昨晩からフラッドのポジションであったソファー下の聖域にホークが寝てます。

スポンサーサイト
Category : フラッド

Comment

こんなに早くお別れの時が来るとは思ってもいませんでした。
またどこかでご一緒できるといいなぁと思っていました。
父さんのお帰りを待ってから逝くなんて、ほんとに父さん大好きなフラッドくんだったのですね。
今もきっとそばにいてくれますよね。
フラッドくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2009.07.25 23:07 | URL | akino #QnkmuDNs[edit]
父さま・・・お疲れさまでした。
フラッドくん、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

「前向き」に歩いていくことのすばらしさを教えていただきました。
現在の不安定なアタシたち(アタシとまぁ姐)は、フラッドくんを励みとしていました。
今日、久々に訪問したら・・・突然のことでうまく表現できません。

何の力にもなれなかったこと、心からお詫び申し上げますとともに、
フラッドくんのご冥福を衷心よりお祈りします。
2009.07.25 22:42 | URL | AYA #-[edit]
母から訃報を聞きました。
立派な体格ながら、とても心優しくて穏やかな素敵なフラッド君。。。
琵琶湖でゴキゲンにあちこちに挨拶して廻っていた、かわいい姿を思い出します。

早過ぎるお別れに、悲しくて残念で仕方ないですが、フラッド君は
モノご家族と一緒に生きて楽しかったでしょうね。本当に幸せでしたね。

今は、何も手に付かない程の深い悲しみに心が沈み込んでしまうでしょうが、
ご家族で顔を合わせてフラッド君のお話をされて、少しでも癒されて下さい。
(以前、私達はそうして心を落ち着けました)
ご無沙汰してながら、失礼しました。
フラッド君のご冥福を心よりお祈りします。
2009.07.25 21:29 | URL | サラねぇ #-[edit]
フラッド君、お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。

モノトーンズのお父さんもお疲れ様でした。こんなに愛されて、フラッド君、短くても幸せな一生でしたね。

2009.07.25 11:58 | URL | TAMA #UXKfz55g[edit]
フラッド君、とうとうお空に旅立ってしまったのですね。
いつかお会いできるかと思っていただけに、
とても残念でなりません。
5歳なんてまだまだこれからなのに、急ぎ足すぎます。
ご家族の皆さんの心中をお察ししますが、
どうかどうかお体を大事になさって下さいね。
2009.07.25 08:50 | URL | ako #JalddpaA[edit]
あらためて、あらためて、
犬の愛の深さを教えてもらいました。
モノ家の方々の犬への愛の深さとともに。

切なさと、愛しさと、悔しさと・・・
愛犬家なら、みんな、共有しました。モノ家とともに・・

あらためて、犬たちへの愛しさがこみ上げてきたのは、私だけではないと思います。

安らかに、フラッドくん。
ありがとう、そしてお疲れ様でした、モノ家の皆様。


2009.07.24 22:17 | URL | ジュリママ #-[edit]
フラッド君、よく頑張りましたね。
5月に一緒に遊んでくれてありがとう。
父の帰りを待っていたなんて、エライです。
やっぱり君はモノト~ンズの長男です。
最後はみんなに囲まれていたようで、なによりです。
短い生涯だったけど、最高に幸せな一生でしたね。
謹んで御冥福をお祈り致します。
2009.07.24 20:10 | URL | shylph-master #Qzp5WDyY[edit]
フラッド君、本当に安らかな寝顔ですね。
兄ちゃん’sがちゃんと守ってくれているから寂しくないね。
たくさんのお花や写真に囲まれて、フラッド君がどれだけみんなに愛されていたかがよくわかります。
5年間の生活も、きっと幸せいっぱいだったことでしょう・・・。
ゆっくり休んでね、フラッド君!!
2009.07.24 17:02 | URL | ルーパスの母 #/jROnekQ[edit]
とうとう旅立って行ってしまったんですね…
先月お会いしたときは真っ黒で艶々した毛並みにキラキラした目をしてまだまだ元気そうだったのに…

心よりご冥福をお祈りします

2009.07.24 12:01 | URL | アイン&シン #-[edit]
哀しいですね。フラッド君のことずっとブログで拝見していました。我が家の先代フラットの玄も腰にできたガンで闘病3ヶ月でなくなりました。やはり夕方帰宅した女房の姿をみて安心したように大きな息を数回吐きこと切れたそうです。7歳半でした。これでも早すぎると思いましたが、フラッド君わずか5才3ヶ月ではやりきれませんね。それにしても玄も最後は相当の苦痛があったはずなんですが、ただ静かに耐えていたらしい様子が不憫でした。思い出すといまだに涙が出てきます。合掌。
2009.07.24 10:59 | URL | 間瀬 #-[edit]
フラッド君、本当にがんばりましたね。
ホーひゃんもゼロくんもウィンくんも、フラッド兄の側を離れずに見守っていたんですね。
なんとなく分かっていたのでしょうか?
胸がジーンとなります。

フラッティを知ったのはフラッド君が初めてでした。
とても優しくて頼りがいの有る兄って感じで、フラッティを見かけるとよくフラッド君の話をしたものです。
今はお空でみんなを見守ってくれていますね。

モノトーンズの父さん、ご家族の皆様、心中お察しいたします。
つらいでしょうけど、皆様もお体をお大事になさってくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2009.07.24 10:54 | URL | ちちあん #-[edit]
フラッド君、とても残念です。。。
真っ黒でキラキラしたやさしそうな瞳が忘れられません。

どうかゆっくり休んでくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2009.07.24 10:05 | URL | youko #-[edit]
フラッド君が旅立ってしまっていたんですね。
フラッド君を見守るように側で横になっているコリーズが微笑ましく
そして、とっても切なく見えます。
今は、コリーズもフラッド君が居ないことが不思議でしょうね。
たった一度しかお会いすることはなかったけれど
とっても奇麗な黒々とした毛並みが印象的で素敵なワンちゃんでした。
心からご冥福をお祈りも仕上げます。

パパさんも気が抜けて体調を崩されないように気をつけて下さいね。



2009.07.24 00:57 | URL | まりん #mQop/nM.[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fladzero.blog75.fc2.com/tb.php/285-db3a6f84

プロフィール

モノト~ンズの父

Author:モノト~ンズの父
フラッド(フラット・コーテッド・レトリバー♂)2004/4/28~2009/7/22

ホーク(ラフ・コリー♂)2005/8/22生まれ

ゼロ(ラフ・コリー♂)2006/5/12生まれ

チャンミン(多分S・ダックスフンド?♀)2006/11/7頃生まれ

ウィンディ(ラフ・コリー♂)2008/7/29生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

Copyright © THE MONOTONE'S All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。