スポンサーサイト

Posted by モノト~ンズの父 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔!

Posted by モノト~ンズの父 on 16.2007 13 comments 0 trackback
我が家には2頭の里子がいます。
生後4~5ヶ月で放置された「チャンミン」と2才の誕生日を後2ヶ月に控え、止む得ない事情により我が家に託してもらった、ラフコリーの「ホーク」。
チャンミンは我が家に来た頃は不安気な表情しか見せてくれませんでした。
今は、すっかり女帝に君臨して爆笑の笑顔を見せてくれる様になった。
元々、前の飼い主との思い出など殆んど無かった様で、打ち解けるのに3ヶ月も掛からなかった様に思います。
あたちんは幸せよ~!
ホークは今だ実家に拘っている。
あったりまえの事だけどホークにとって我が家は避難用別荘みたいなものであって、本当の家は別に有る。
それをどうこう言う気はサラサラ無い。「ホークはホーク」なんだ。
そんなホークも我が家に来て5ヶ月、やっと良い笑顔を見せてくれる様になった。
まだまだマザーレイクに遊びに行った時の十分の一位の笑顔だけど、本当に嬉しい。
甘いもの大好きです。

迷子だったコリーが里親様の元に行く事に成った。保健所で処分される所を助け出された子だ。
色々な意見がネット上を賑やかしたが、結局当初の予定通りに事は運んだ。
その事について、保護団体の人に文句を言う気は無い。それどころか感謝してるし、しっかりした決断をした事に敬意を表したい。
元の飼い主様に過失が無かったとはお世辞にも言えないし、まして今度新しく里親になられる方の苦労も分かるつもりだから何も言うまい。
ただ、「太郎君」の笑顔を大切にしてあげて欲しいと思う。
1年10ヶ月の思い出が5ヶ月では越えられないのは当たり前。まして3年近い思い出を越える事など何年掛かっても無理かもしれない。
そんなハンデを乗り越えて里親様には頑張ってもらいたい。

とあるブリーダーさんは、「犬は新しい環境に直ぐ適応してなれるから、里親さんに渡す事がベスト」みたいな事を書いてた。その人はこのBLOGを時々除いている様だから一言言いたい。
盲導犬は生後2ヶ月足らずの時から訓練に入る1才頃までパピーウォーカーに預けられて人に尽くせる子に育てます。
訓練を終えて現場に出て引退するまで盲導犬はその役目をひたすら果たします。
引退後その盲導犬をパピーウォーカーの所に連れて行くと、1才の頃に分かれた里親様の家の近くまで行っただけで、その犬はまるで仔犬に戻ったかの様に走り出し、里親様に飛びつき甘えるそうです。
犬は、子供の頃の楽しかった思い出を決して忘れないし、そしてその思い出と共に生きて行く。

もしそれを承知で飼い主を蔑ろにする発言(暴言)をはくなら、貴方に犬のブリーダーをする資質を伺う。
貴方がお年寄りが嫌いな事は承知してるが、愛犬家に対しての礼儀が成ってない気がする。私もそして貴方も何時か行く道なんだと言う事を忘れないで欲しい。
それとも、貴方は歳を取ったらコリーと分かれて寂しい老後を過しますか?
スポンサーサイト
Category : 未分類

Comment

あきちゃんさんのおっしゃる通りだと思います。
今回の事で愛護団体が必ずしも愛護で動いてる訳では無く、少々自己満足に走ってると思われてもしょうがない団体だと言う事でしょう。
愛護と言うよりエゴ団体に成り下がってるみたいで悲しいです。

紫艶さん、約600キロですか・・・犬釣れだと車移動か~?
ルナアルママさんは大分から琵琶湖に来てたな~。
不可能な距離じゃ無さそうだけど・・・来年以降考えておきます。

レオン&カフェオーレのママさん、私も団体さんのHPを見るまではしょうがないかと思ってましたが、そこに書かれてた内容があまりにも自己中だったのでがっかりしました。
自分の家族は自分で守る。当たり前の事ですが、思い知れされました。
オーちゃんはフラッド&チャンミン派ですか?
育ってきた環境ですね?
2007.11.18 23:19 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
私、自分の気持ちをうまく文章や言葉で表わせないんですけど、この「太郎君」の事をあちことのHPやブログで読むたびに涙があふれます。
もちろん嬉しい涙じゃないです。
悲しい涙です。
つまり、太郎君が可哀想でなりません。3年間一緒にいた飼い主さんの気持ちを思うと切なくてなりません。
悲しい涙が出るというこの結果はによかったんでしょうか?
私は納得いかないですけど。
太郎君、帰りたいにきまってます。

オーちゃんはとっても食いしん坊で暴れん坊です。金属に関わらず、なんにでも飛びついて行くでしょうね。トロ~ンとした目でプリンのカップは舐めないですぅ。飛びついてカップごと奪って行くでしょうe-263
2007.11.18 12:48 | URL | レオン&カフェオーレのママ #-[edit]
何故かスキー場に反応されましたね~(笑)
すぐ側にあるのに一度も行った事がない我家ですが・・・・・車で20分弱家からスキー場の明かりが見える最高の場所に是非!お婿候補様待ってますよ~オフシーズンは200円ドックランで自由に遊べますし、仙台名物「芋煮」もありますよ!アンジェ&ミカエルの候補いっぱいで嬉しいわ~!後は我が子がどのお婿に選ばれるかだわね。お婿から嫌われないようにしないと・・・・・(爆)
2007.11.18 07:14 | URL | 紫艶 #-[edit]
私は難しい精神論は分かりません。
でもひとつ思うのは、ブリーダーさんであれ、元の飼い主さんであれ、里親さんであれ、犬も命ある生き物であり、心ある生き物だということを忘れないで欲しいと思います。
言葉を話せないからこそ、その気持ちを十分に考えてあげて欲しい。
公園に太郎くん、里親さん、元の飼い主さんを集めて太郎くんを離したら、太郎君が一目散に向かう場所はどこなのでしょうか…
2007.11.18 01:01 | URL | あきちゃん #-[edit]
AYAさんは雪国育ちですか?私は地元ピーですが、スキーの指導員をやってた事が有りますよ。
この所年1~2日しか行ってないんですが。
(もちろん犬連れでね!)

Goo君にお嫁さんですか、気が早いですね~。(爆)
お相手探しは大変ですよ。
行きますか?仙台まで!(爆)


shylph-masterさん、脱走ですか?ホーひゃんは脱走はしないですよ。マザーレイクから帰る時もあまり嫌々しません。窓を挟んで「早く帰れ~!」コールする黄色いヒグマが居るからな~(爆)

里親様次第でしょうが、関東と関西では頻繁には行き来は出来ないでしょうね。
それに会わない方が良い場合も有りますしね。
2007.11.18 00:06 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
家の3代目も預かり犬でしたよ。
近所の方の犬で、家族で海外に転勤する事になり、一番慣れていた我が家が引き取りました。
その日の夜から毎晩寂しげに泣くようになりました。
首輪抜け及び鎖を千切っての逃走は数知れず、柵を作っても飛び越え、扉を破壊し、やむおえず大きな檻に入れました。
逃走先は、もちろん元のお家。毎回いつも寝ていた芝生の上で丸くなっていました。
自分の家はここではない・・・と理解したのかな?。哀しい遠吠えが止んだのが半年くらい。その頃から逃走癖も無くなりました。
散歩中、元の家の前で立ち止まったりしてたんだけど、それが止むのに1年以上は掛かったと思う。
で、5年の任期を終えて帰国されたんだけど、その御家族の事は確りと覚えていましたよ。
それはもう、この上ないくらいの喜びようで、家族の中に飛びこんでいきましたよ。・・・見ていてこっちが泣けちゃうくらいの感動的な再会でした。
お返しする予定だったんだけど、その頃には完全に我が家の3代目になっていたから、相手の御主人が気を使ってくれて、結局我が家の愛犬として生涯を閉じました。

我が家の場合は御近所だったから頻繁に会いにこれたけど、太郎君は・・・・・。
本当、どうにかならないものですかねぇ・・・。
2007.11.17 23:22 | URL | shylph-master #Qzp5WDyY[edit]
ロイ母さん、ホーひゃんだけじゃないんですね?
安心しました。(爆)
この前金属フェチをカミングアウトしたら、悲鳴を上げていた、レオン&カフェオーレのママさん家もきっとそうですよ。
ロイ君とホーひゃんが特別なわけないですよね。
オー君に今度会うときはキーホルダーを目の前にちらつかせてみよ。(爆)

ジュリママさんの所にも書きましたがここにも書きます。
「太郎君はこれから何と呼ばれようと決して太郎と言う名前は忘れないと思う。ましてやこれまで育ててくれたお父さんの事、そのお父さんと一緒に暮らした家を生涯忘れないと思う。人間は家族を忘れる事が有るけど、犬は決して家族を忘れない。そうやって古来より犬と人間は繋がって来たのだから。」
2007.11.17 22:59 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
こんばんわ。今日、回覧板で「拾得物の扱いが変わります」というチラシが回ってきました。
「所有者が判明しない犬や猫は、遺失物法が適用されません」とありますが、「判明するための手段」って、何でしょう?マイクロチップでしょうか?名札でしょうか?ご近所の証言でしょうか?
マイクロチップは、今回の件があって獣医さんに相談してみました。「リーダー」を常備している獣医さんが少ないこと、動物愛護センターにも必ずしも常備してないんじゃないか?とかおっしゃっていましたが、どうなんでしょう?迷子札だって、いつとれるか、もしくは保護してくれたひとが「悪意」で取っちゃうかもしれない・・・。
そして、「安価」なものは、2週間以内に落とし主がみつからなければ売却可能だとも書いてあります。犬や猫も、価値観によっては「安価」と見られて売られてしまうこともあるの・・・?とかいろいろ考えてしまいます。

で、話は変わりますが、血統書も何にもないGooはお婿には行けないんでしょうか?今は愛知に住んでいますが、雪国育ちのアタシは、「裏山がスキー場」と言う言葉に激しく惹かれてしまうのでありました。お婿は無理でも遊びに行きたい~(*^。^*)。

長くなってごめんなさいm(__)m。
2007.11.17 22:51 | URL | AYA #JhP1eKnU[edit]
私も見た事あります。
リタイヤした盲導犬が育ててもらったパピーウォーカーの元に戻れることは稀だそうですが、ちゃんと覚えていましたよね。
取ってあった、お気に入りの手袋を出したら、盲導犬ではありえない勢いで、咥えて振って・・・まるで顔つきが違ってました。
見ていて涙が止まりませんでした。
10年くらい経っていても、覚えているんです!
心の奥底に仕舞い込んでいても、覚えているんです!
太郎君が、本当に 早く笑顔になれます様に。


ホー君、何時もこんな顔してプリンを舐めるんですか?
う~ん、色が違うだけでロイと、本当にそっくりな表情です。
遠慮がちにそっと出す、この舌!
とろんとした半眼!
もっととろけた 間抜け顔で、金属を舐めるでしょ(笑)
さすが同じDNAv-221
2007.11.17 22:10 | URL | chiaki / ロイ母 #PBpcXgGs[edit]
ミシェルちゃんの子でしょ。ゼロっぽい色の子ですよね。
ホークを掛けてもゼロを掛けてもフルカラーの美しいブルー&トライ間違いなしじゃないですか!
婿、決定!かな?
ちなみにアンジェちゃんでもゼロなら可(?)なんですよ。2頭揃って婿入りか~?
2007.11.17 21:22 | URL | モノト〜ンズの父 #-[edit]
本当の飼い主さんの気持ちも保護団体の気持ちも里親になろうとしているご家族の気持ちもそれなりに分かる気もするし、助けてもらわなければ今頃は天国に行っていたはずだから感謝はするけど、でも歯に何かが挟まってスッキリしないような感覚っていうのかしら?!太郎君の気持ちが忘れられいるような・・・・・本当の飼い主さんは太郎君の幸せを考えてあえて揉めるのを避けて身を引いたようにも思うし、すんなりと喜べない現実に役人も役所も本当に国や国民の為に動いてるのか~と思いたくなる。せめて一言何かアドバイスがあったら・・・・・と思わずにはいられない。太郎君の幸せを願って見守るしかないけど、どこか寂しい現実にただただ明日はわが身と思って気をつけようと思う、今日この頃です。やっぱり迷子札は必需品ですね。笑顔が見れる日が来るといいですね。わたしもだ~ミカエルが早くこの家に慣れる様にしなくちゃ!嫁候補ですよ~ゼロ君!ホーク君!裏山はスキー場の嫁はいかが?!
2007.11.17 17:57 | URL | 紫艶 #-[edit]
太郎君本人(本犬)の言葉は配慮されないんですかね?
例のバウリンガルってやつ。
「お家に帰りたいよ~」って出たらどうなるんですかね?
でもこんな時は感情に流されず事務的に動くのが役所仕事なんですよね。愛護団体も所詮お役所と代わらないって事ですね。
2007.11.17 08:06 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
「盲導犬クイールの生涯」にも、たった1年しか過ごしていない仁井家に盲導犬を引退して戻ってきた時、まるでずっとそこで過ごしていたかのようにいつもいた自分の場所に座った・・というようなくだりがあったように思います。やっぱり犬だって「楽しかった思い出」ずっと覚えているんですよね。
飼い主が高齢だからといっても、若いものに負けず劣らず元気な方も沢山いらっしゃるし、健康な働き盛りの人だっていつ病気で倒れるか、そんなの誰にもわかりません。多分私が読んだのもそのブリーダーさんのサイトだと思いますが?なんていうか・・・ブリーダーの資質というか・・・「人間」としてもう少し「思いやり」を持たれたほうがよろしいんじゃないかと?
誰だっていつかは「老人」になる日が来るんですものね。
ところで、チャンミンちゃんの雄叫び・・いや雌叫びか・・・かっこいい!もひかひて、4匹の中で一番の「男前」?ですか?(笑)
2007.11.17 00:28 | URL | リムタンママ #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fladzero.blog75.fc2.com/tb.php/145-8e020a36

プロフィール

モノト~ンズの父

Author:モノト~ンズの父
フラッド(フラット・コーテッド・レトリバー♂)2004/4/28~2009/7/22

ホーク(ラフ・コリー♂)2005/8/22生まれ

ゼロ(ラフ・コリー♂)2006/5/12生まれ

チャンミン(多分S・ダックスフンド?♀)2006/11/7頃生まれ

ウィンディ(ラフ・コリー♂)2008/7/29生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

Copyright © THE MONOTONE'S All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。