スポンサーサイト

Posted by モノト~ンズの父 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局どうなるの?

Posted by モノト~ンズの父 on 14.2007 9 comments 0 trackback
昨日、コリー仲間のBLOGで知ったのですが、10月の中旬頃の事です。
東京の葛飾区の保健所に3才位のオスのコリーが収容されました。
処分期限前にボランティア団体に助けられ、大阪のボランティア様に一時預かりされていました。
そのコリーは、迷子なのか放置犬なのか分からないまま保健所で処分されていた筈なので(?)所有権はボランティア団体に有るそうです。
そこから幾つかの条件をクリアした里親の元へ行くはずだったのですが、何とその子は県境を越えて埼玉から迷子になっていた事が2・3日前に分かったんです。
もちろん、元の飼い主様も必死の思い出探していたんでしょう。
まさか県境を越えていたなどとは想像もつかなかったのでしょう。
結果、その子は元の飼い主様の所へ・・・?とは行かないんです。
元の飼い主様は地域の保健所や警察にも届出していたのに、隣の地域を探してなかった為か(?)所有権が無くなってしまったんです。(?)

我が家はチャンミンを預かるにあたって拾得物の警察に提出して7ヶ月待ちました。
おかげでチャンミンは刑法で認められた我が子になりました。

チャンミンをワクチンと狂犬病の接種に動物病院に連れて行った時に先生に聞いた話では「警察に届出を出した場合約6ヶ月待ってからじゃないと、避妊手術等は受けられないよ。途中で飼い主が現れた時に訴えられると大変な事に成るから!」と言われました。
「かと言って保健所や警察に連れて行くと2週間で処分されてしまうので、正しい選択だったと思いますよ。この子は良い人に拾われたね。」とも言ってもらいました。

ボランティアに所有権が移った時点で各種注射と検査を受け、GPSを埋め込む手術を受け、13日には去勢手術も受ける事になっていた(と思います。)その迷子コリー君。
その後じゃないと里親には渡せないそうです。
私が受けた注意によると、そのボランティア団体は刑法上『器物破損罪』で裁かれても文句が言えない。けど所有権はどうなるの?

先生が言ってたのはこの事だったんです!
心情的には元の飼い主様に返してあげて欲しい。
けど、ボランティア活動を考えると例外を認めてしまって、以後の保護活動に支障が出て欲しくもない。
元をただせば、保健所間の連携の無さ(大事なリストを地下室に放置してた様な官庁の出先機関だからだからしょうがないのか?)が引き起こしたボンミスでしょ?
遺失物の届出が有っても拾得物の届出がなければ動かない警察の怠慢のせいでしょ?

最終的にどんな形で決着が付くかは今だ不明(?)だけど、フラッドを除く、3頭はほんの短い間だったけど行方不明になった経験が有る我が家としては複雑と言うか、何と言うか・・・?

「おいモノトーンズ!お前達、父さんからあまり離れるなよ。特にゼロ、勝手に庭のサークルを空けて遊びに行くなよ。大変なんだぞ!」

スポンサーサイト
Category : 未分類

Comment

shylph-masterさん、要するに保健所で保護して犬が何処に居るか、民間人でも分かる時代に、保健所同士間の掲示が無かった、もしくは厚労省と同じで、リストをほかりっ放しにしてたかでしょ。
愛護団体も苦労は分かるけど、エゴ団体になってきてるって事でしょ。
やりきれないけど、仕方ないんでしょう。
太郎君の笑顔を祈って・・・
2007.11.17 09:16 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
例外は大いにけっこうだと思いますよ?。
「決まりがあるから・・・」「前例を作ってはいけないから・・・」それでは何もしてくれない行政と同じだと思います。
虐待を受けていたとか飼育放棄されていたのならともかく、それまでちゃんと飼育されていた訳なんだから・・・。
譲渡に条件を設けるのは必要だけど、臨機応変に対応して欲しかったです。
すみません、知り合いに同じような団体から嫌がらせのような事を受けた人が居るもので、そう言う団体にあまり良い印象は持っていなんです・・・・。
極一部の熱心な方だと思うけど。

そうもそも行政が悪いんだよね!。
これじゃ蓄犬登録の意味無いジャン!。
他所の管轄まで手が出せないのはわかるけど、「隣りの県にも届けた方が良いですよ」くらいは言えた筈。
2007.11.16 22:29 | URL | shylph-master #Qzp5WDyY[edit]
ロイ母さん、今回の一番の被害者は「太郎君」だと思うのに、犬の気持ちは無視されて話が進んでしまった事に対しての説明はないんですかね~?
日本のトップがしないから、民間人には説明責任は発生しないのか!

apolo-mamaさん、同感です。
そんなに難しい事じゃないはずなのに、部外者があれこれ言い過ぎてしまって意固地になっちゃったんでしょうか?
人は話す口が有るのに・・・
2007.11.16 20:44 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
団体の方々も仮ママさんも里親に名乗り出た方も、
もちろん飼い主さんも、みな犬を愛するひとなのに
気持ちが通わなくて…。ほんとに悲しいです。

難しい理屈じゃなくって、
飼い主さんとコリー君がもう会えないのかと思うたびに、涙がこぼれます。
2007.11.16 18:44 | URL | apolo-mama #W7I6uaAY[edit]
いえいえ、ちゃんと意味わかりますよ~。
なんだかねぇ。。。。。
切ないですよねぇ。
何が正しいのかわかりませんが・・・人の気持ちも、犬の気持ちも・・・そんなもんで割り切れるもんじゃぁないですよね。
胸にもやもやが残ります。
皆が幸せになれる方法・・・難しいですよね。
2007.11.15 23:50 | URL | chiaki / ロイ母 #PBpcXgGs[edit]
し~たんさん、部外者は今は見守るしかないんですよね。心情だけではかたずけられない問題がいっぱい有る様ですし、何が一番なんて誰にも分からない(?)って所かもしれません。
悲しい事件です。

紫艶さん、飼い主と犬の関係って何なんですかね?
主人とペット? 親と子? 頼りになる相棒?
家族で有る事には違いはないんですが、捉え方は色々有ります。
最後は「太郎君」の今後の幸せを考える、っと言う事に落ち付く様です。
ところで4頭目のお迎え準備は出来ましたか?(コリーは2頭目か。)
お互い気を付けましょうね。

リムタンママさん、今までより今後なんだそうです。
それが良い事なのかどうかは分かりません?
思い出は犬には必要ない(?)って事なんでしょうか?
幸いチャンミンは前の飼い主と住ごした期間が短かったおかげで、直ぐに家族の仲間入り出来ました。
ホーひゃんは4ヶ月かかって家族に成れた気がします。(でもマザーレイクが実家には代わりは有りません。)
「太郎」君は3才、本当に「アルファー」君に成れるんでしょうか?
家族の絆なんてそんなもんじゃないと思うんですが。
考え方は十人十色で有る様に、犬だって十犬十色なんだぞ~!(意味わかんないでしょ?)
2007.11.15 23:17 | URL | モノト~ンズの父 #-[edit]
なんだか複雑になっちゃって・・・悲しいです。
太郎君を引き取ってくださった保護団体の方の気持ちや苦労ももちろんわかっています。ただこのケースとは全く関係ないのですが、私の近所にちょっと変わった感じのおじいさんがいました。そのおじいさんがいつも連れてるシェルティ・・・あまりお手入れしてないんじゃないか?いや・・・毛をとかしてもらったことはないんじゃないか?というような子でした。でも、見た目はあまりよくなかったけど、そのおじいさんは毎日毎日散歩に連れ出しているようでいつも一緒でした。「可愛いわんちゃん!」と子供がそばによると「噛むからくるんじゃない!」と追い払うような人でしたが、愛犬はとても可愛がっていたように思います。
しばらくして、わんちゃんとおじいさんを見かけなくなって、その後別のわんちゃんを連れているのをみかけ、初めて声をかけたら嬉しそうに「前の子が亡くなって、落ち込んでいたら息子が心配して新しい子を連れてきてくれたんですよ」とおっしゃってました。ちょっと変わり者?と思ってたおじいさんだったけど、そのはにかんだ笑顔が本当に嬉しそうで、私も声をかけてよかったなと思いました。
いつも気難しい顔をして、子供が犬を触ろうとすると怒鳴るあの人嫌いおじいさんとは別人のようでした。
犬を飼うって事で、家族や他人とのコミュニケーションも知らず知らずのうちにとれていたり、ちょっと気難しいおじいさんにとっていろんな面でその子に救われている部分ってあったんじゃないかと思いました。
昔の犬って、お庭につながれてねこまんまみたいなのを与えられ「番犬」というようなイメージで飼われてたんですよね。だから犬の毛の手入れとか思いつかなかったのかもしれませんね。
大型犬を部屋の中で飼うとか、今の時代の愛犬家にとっては当たり前と思われることは、昔の人にとってはまだまだわからない部分ってあるんじゃないでしょうか。
そのおじいさんの毛玉だらけの愛犬・・・ある人から見れば、お手入れもされてなくて汚くて可愛そう・・・と思うのかもしれないけれど、でもでも、その子はきっとおじいさんが大好きだったはずです。もちろんおじいさんもその子が大好きだったんです。
今回の太郎君の元の飼い主さん・・・高齢な方らしいですね。今、その方がどう思っているかはわかりません。ただ、本当に高齢で独りなら、かなり太郎君がいなくなって淋しい毎日を送られていると思います。関東と関西で、話し合いを持つといってもちょっと難しい距離ですが、ここはもう少し話し合いをして、太郎君の進路を決めて欲しいな・・と思いました。話し合いでどちらも納得できる結果になる事切に祈ってます。
2007.11.15 14:30 | URL | リムタンママ #-[edit]
ワンコの気持ちを第一に考えて欲しいと思う。どうしてもお役所仕事って管轄が違うとか後はそういう小さい事柄は面倒とか色々ありますよね?!まさかワンコが県境を越えていたとは飼い主さんも想像しなかっただろうし、またそういう時どうしていいのかも知らなかった、とりあえず保健所や警察に届けたのならもしや・・・・と連携を取ってくれてもよかったのにと思います。融通が利かないお役所って要らないと思ってしまう今日この頃。出来れば元の飼い主さんに無事帰れるようにと思う。チャンミンちゃんは幸せだね。迷子札は大事かも・・・・・。
2007.11.15 06:17 | URL | 紫艶 #-[edit]
私もそのコリー君のこと気にしていろんな方のブログを読んでいて・・・飼い主さんが決まったんだ~♪と喜んでいましたが、こんなことになっているとは・・・。
法律って難しいですよね。。。しかも、ペットは家族なのに落し物扱い;;その結果こんなことに・・・。
これがもし、人間の子供だったら絶対こんなことにはならないだろうし、誰の元に行くのが一番いいのか一目瞭然なのに。

引き出してくださった団体の方、一時保護してくださった方、飼い主になろうと決心して名乗り出てくださった方、たくさんの方に感謝です。
たくさんの方の心が動いて救われた命ですので、いろんな気持ちがあって、どのようになってもどこかで傷つく心ができてしまう・・・
見守っているしかできませんが、見ていて悲しいです。

太郎君にとって一番幸せなところに行けるようになりますように・・・。

それを思うとチャンミンちゃんは、本当にゼロパパさんに見つけてもらえて幸せですね!
兄ちゃん達に踏んづけられたって、蹴飛ばされたって、暖かい家族の中に居れるんですもん!


2007.11.15 02:34 | URL | し~たん #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fladzero.blog75.fc2.com/tb.php/144-40769429

プロフィール

モノト~ンズの父

Author:モノト~ンズの父
フラッド(フラット・コーテッド・レトリバー♂)2004/4/28~2009/7/22

ホーク(ラフ・コリー♂)2005/8/22生まれ

ゼロ(ラフ・コリー♂)2006/5/12生まれ

チャンミン(多分S・ダックスフンド?♀)2006/11/7頃生まれ

ウィンディ(ラフ・コリー♂)2008/7/29生まれ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

Copyright © THE MONOTONE'S All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。